NewsList

《渋谷》マルゲリータの意外な由来『ピノサリーチェ』

こんにちは

渋谷と代官山の間にある南イタリア
シチリア料理のお店『ピノサリーチェ』です。

イタリア料理の「ピッツァ・マルゲリータ」

このマルゲリータ、実は人名からつけられた、
というのはご存知ですか?

由来はイタリアのマルゲリータ王妃から
つけられたものだったのですが

時は19世紀末、イタリア・ナポリの
ピッツァ職人がイタリア国旗の緑・白・赤を

表したピザをマルゲリータ王妃に
差し出したところバジルのような緑、

モッツァレラチーズのような白
トマトをイメージする赤がイタリアの

国旗を表している、と気に入り自分の名前
「マルゲリータ」をピザの名前にしてしまったのが
由来なのだそうです。

バジル・チーズ・トマトをトッピングしたピッツア
マルゲリータが広まったのも、マルゲリータ王妃の

おかげだったという・・・
食の歴史っておもしろいですね。

そのナポリからさらに南へ向かうとあらわれる、
大きな島がシチリア島です。

この南イタリア・シチリアにも異国分化が入り混じった
鮮やかな色彩の料理が生まれました。

『ピノサリーチェ』ではその南イタリアの象徴と
いわれている、オリーブ、レモン、南の食材を

モチーフにカラフル色彩豊かな食卓で
お腹も心も元気にしたいと思っています。

自家製のパン、そして自然派ワインとともに
トラットリア形式の本場のシチリア

南イタリア料理をぜひお楽しみください。
渋谷と代官山の間にある南イタリア

シチリアのお店『ピノサリーチェ』は
南イタリアのトラットリアのように小皿で

バラエティ豊かな前菜郷土色豊かなパスタと
本場シチリアで修行したシェフによる

シンプルに素材を生かした肉や魚、そして
自家製にもこだわっております。

ワインも自然派ワイン、ビオワインと種類豊富に
取り揃えテイスティングもできるユニークな

ワインバーのサービスもありますので、
ご家族で、お友達同志で、デートの思い出に

私たちが大好きな南イタリアの料理を
召し上がっていただき喜んでいただければ嬉しいです。

今日も最後まで
お読みいただきありがとうございます。

関連記事

  1. 渋谷 シチリア料理

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP