NewsList

渋谷 南イタリア料理

《渋谷》〜〜新年を1月1日に決めたのはイタリア〜〜『ピノサリーチェ』

こんにちは渋谷と代官山の間にある南イタリア
シチリア料理のお店『ピノサリーチェ』です。

日本ではお盆も過ぎあとは
お正月を待つまでとなりました。

ところでお正月・新年を1月1日に決めた
最初の国がイタリアであることをご存知でしたか?

イタリアのローマ教皇・グレゴリウス13世
が決めたそうで旧暦を改良し、
新たにグレゴリオ暦を制定しました。

これが、現在の新年1月1日カレンダー
の始まりなのだそうですよ。

ちなみにイタリアの大晦日には沢山のご馳走と
爆竹や花火などで悪魔や古い前の年を追い払い、

スプマンテ(イタリア・シャンパン)を
ポン!と空けるなど大賑わいの音で古いもの悪いものを
追い払うという習慣があります。

日本では除夜の鐘のようなものでしょうか。
そしてお正月当日は日本でいうおせち料理は、

レンズ豆料理。

レンズ豆を金貨など硬貨にたとえてお金が
沢山来るよう祈って食べるそうです。

そして大晦日、大騒ぎした疲れを
たっぷり寝て解消するそうです。
日本と少し共通点もあって面白いですね。

『ピノサリーチェ』では

楽しいイタリア・シチリアの食文化・郷土料理を
色濃く表現したトラットリア形式のお店です。

小皿でバラエティに富んだシチリア料理を
3皿・5皿・8皿とお選びいただき、

1品1品のお料理に合わせたスペシャルな
グラスワインコースや自家製にこだわりをもつ

パンやドルチェとともに本場シチリアの風を
お楽しみいただけましたら幸いです。

渋谷と代官山の間に開きました南イタリア
シチリアのお店『ピノサリーチェ』は

本場シチリアで修行したシェフによる
シンプルに素材を生かした肉や魚、
そして自家製にこだわっております。

ワインも自然派ワインのビオワインと
種類豊富に取り揃え

テイスティングもできるユニークなワインバーの
サービスもお楽しみください!

飲み友達同士でも、食事好き同士でも色々な
シチュエーションで気軽に訪れて頂きたい
雰囲気づくりを心がけております。

私たちが大好きな南イタリアの料理を召し上がって
いただき喜んでいただければ嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP