NewsList

《渋谷》あのパン料理の名前は?!『ピノサリーチェ』

こんにちは,

渋谷と代官山の間にある南イタリア
シチリア料理のお店『ピノサリーチェ』です。

パーティなどで出てくるあの、オリーブオイルと
ガーリック風味のパンの上にチーズやトマトそして
ハムが乗っている、なんとも美味しい、あの

パン料理の名前を存知ですか?
じつは、「ブルスケッタ」といって

イタリア郷土料理の前菜(アンティパスト)の
1つでポピュラーな料理でもあります。

オーブンで軽く焼いたパンにオリーブやニンニクを
つけるのですが語源はローマ地域の「炭火であぶる」を
意味するブルスカーレ、という方言から来ていそうです。

「ブルスケッタ」の基本はパンにしみこんだ
トマトの甘さとニンニクのコントラスト、

そしてオリーブオイルの風味を楽しむスタイルですが
一方、プーリア地方ではドライトマト、シチリア地方では

小さくて甘いチェリートマトを使うなど
イタリアの地域によって色々とレシピがあり、

日本でいうところのご当地メニューとして、
ブルスケッタは定着しているそうですよ。

もし、まだ食べたことがなければチャレンジして
みてくださいね。きっと大好きになると思います。

ワインも地方によりたくさんの種類があるイタリア。
国旗に負けず劣らず、カラフルなお料理と、

懐の広さを感じるレシピの多さに心が踊りますね。
渋谷と代官山の間にある南イタリア・シチリア料理のお店

『ピノサリーチェ』はシチリア・プーリアの郷土色豊かな
自家製パンを使用した前菜・ブルスケッタがランチや
ディナー共に人気を頂いております。

南イタリアのトラットリアのようにバラエティ豊かな
前菜をお選びください。またワインも自然派のワインや

ビオワインと種類豊富に取り揃えており、
テイスティングができるユニークなワインバーのサービスも
おかげさまで好評をいただいております。

渋谷でありながら静かで隠れ家のような
時がゆったりと流れる空間で飲み友達同士や

大切な人とのデートなど、色々なシーンでご利用ください。
私たちが大好きな南イタリアの料理を召し上がっていただき
喜んでいただければとても嬉しいです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

  1. 渋谷 南イタリア料理

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP